プラモデルを趣味にする

プラモデルは、パーツを組み立てていくことによって模型を完成させる物で、アニメに出てくるロボット系や、戦車や戦艦、古城など種類は様々です。

作っている時の楽しさを含め、完成させることが出来た時に得られる達成感はとても魅力的で、1つプラモデルを完成させても、また新たなものを作りたいと思えます。

今のプラモデルはキットの中に必要な物が含まれていたり、元から塗装してある物が多い為、初心者でも始めやすく、大人になってからプラモデルに興味を持つ人も少なくありません。

プラモデルの種類

ガンプラ

ガンダムやプラモデルに詳しく無い人でも、「ガンプラ」という言葉を聞いたことがある人はかなり多いと思います。

ガンプラはその名の通り、ガンダムのプラモデルのことですが、1980年に誕生した「1/144ガンダム」を始め、約30年間で4億個が販売された、プラモデルの中でもかなりの大人気商品です。

現在のガンプラは、過去の物から改良され、接着剤を使わなくてもパーツを合わせることで組み立てることが可能になっていたり、パーツに元から着色がしてある為、自分で色を塗って乾くの待つ手間も省け、初心者でも簡単に作れるようになっています。

ミリタリー

戦車、装甲車、戦艦、戦闘機などをスケールモデルにした物で、その他にも大砲や、兵士のフィギュアなども販売されています。

戦車などを単体で飾っても、格好はつきますが、兵士や風景ジオラマなどを組み合わせて、戦場を再現するのもミリタリーならではの楽しみ方です。

ミリタリーのジャンルは、プラモデルの種類が豊富にあり、少しマニアックな「野戦炊事セット」や「土のうセット」「エンジン整備セット」など、戦車以外にも楽しめる要素が多いです。

ミリタリーや歴史が好きな人には、手に入れたいと思うような戦車やフィギュアが多く取り揃えられているので、自分のお気に入りを見つけてみて下さい。

建築物

よくテレビで、昔のお城を再現したプラモデルの宣伝を目にすることがあると思います。

プラモデルの中にはこういった建物を組み立てるものもあり、よく題材にされるのが日本のお城や世界遺産に登録された建造物です。

「大姫路城」「大名古屋城」「金閣寺」「法隆寺」「五重塔」など、誰でも知っているような物が多いので、プラモデルを造ったことが無い人でも親しみを持ちやすいかと思います。

建築物は、パーツが多く細かいため、完成させるまでに基本的に時間がかかる物が多いですが、その分完成させた時の感動と満足感は大いに得ることが出来ます。

プラモデルは色々な面で楽しめる!

プラモデルは作っている時や、周りのジオラマのレイアウトを考えている時も楽しめるのは勿論、完成作品を飾る時の達成感や充足感はプラモデルを自分で作り上げたからこそ得られる物です。

プラモデルは、今は割と安価に手に入る物も多く、初心者でも組み立て易いようになっているので、自分で組み立てたプラモデルを飾ってみたい、細かい作業が嫌いじゃない、と思う方にはオススメできる趣味です。